おおいまち消化器外科クリニック「大腸カメラ」
おおいまち消化器外科クリニック「大腸カメラ」
トップページ内視鏡検査大腸カメラ

大腸カメラColonoscopy

おおいまち消化器外科クリニックの大腸カメラ

身体にやさしい
つらくない大腸カメラ

おおいまち消化器外科クリニックでは、麻酔を使用し眠っている状態で、身体に負担をかけないやさしく丁寧な検査をおこなっています。 大腸への負担を減らすために、腸管を引き伸ばさずに検査を行う軸保持短縮法を取り入れています。また、空気より200倍吸収の早い「医療用炭酸ガス」を使用する事で、検査後の腹部膨満感も軽減することができます。

おおいまち消化器外科クリニックの大腸カメラ

胃カメラと大腸カメラの
同日検査も可能

胃の症状がある方は、大腸カメラと同日に胃カメラを受けることができます。眠っている間に、30分ほどですべての検査が終了しますので、お忙しい方やご家族の都合などで検査時間が取りにくい方におすすめしています。

  • 大腸カメラとは?

    大腸カメラとは?

    内視鏡を肛門から挿入し、全大腸の観察を行う検査です。検査に要する時間はおよそ20分くらいです。 疾患を認めた場合は、組織生検や大腸ポリープ切除を検査時に行い、診断と治療を正確に行います。

このような方に大腸カメラをおすすめします

腹痛、便秘、下痢、血便、体重減少

健康診断で便潜血や貧血を指摘された方

家系に大腸がんの方がいる場合

40歳以上でこれまで大腸カメラを受けた事がない方

  • 胃カメラで分かる疾患

    症状がなければ
    大腸カメラは受けなくていいですか?

    大腸がんの多くは大腸ポリープが原因です。初期の大腸がんや大腸ポリープには症状がない事が多く、症状を自覚する頃には、すでに病気が進行している事が予想されます。大腸がんになる前の段階で大腸ポリープを切除する事で、大腸がんを予防する事が可能です。自覚症状がなくても、40歳以上でこれまで大腸カメラを受けたことのない方は一度検査を受けることをおすすめします。

  • 大腸ポリープ

    日帰り大腸ポリープ切除術

    おおいまち消化器外科クリニックでは、コールドスネアポリペクトミー(Cold snare polypectomy)や内視鏡的粘膜切除術(Endoscopic mucosal resection;EMR)などの、術後合併症の少ない切除方法を採用し、従来、入院が必要となることの多かった大腸ポリープ切除術を日帰りで行なっています。

    詳しくみる
  • 大腸カメラで分かる疾患

    大腸カメラで分かる疾患

    大腸がん、大腸ポリープなどの腫瘍性疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患、虚血性腸炎、大腸憩室炎、過敏性腸症候群など

    詳しくみる
腸管洗浄剤(下剤)は、ご希望に沿ってお選びいただけます

おおいまち消化器外科クリニックでは味や剤形、摂取する水分量などが異なるお薬をご用意して、お一人お一人に合った提案ができる様にしています。ご年齢や普段の排便状況、基礎疾患などにより使用できないお薬もありますので、スタッフと相談の上で適切なお薬を選んでいただきます。

大腸カメラの下剤について

FLOW大腸カメラの流れ

  • 事前診察

    内視鏡検査前に、医師の診察を受けるためにクリニックを受診してください。
    食事制限や、腸管洗浄剤(下剤)の内服など、患者様に合った方法を説明いたします。
    検査の2週間前までに予約をお取りください。

  • 検査前日

    繊維質の多い食材を控え、消化に良い食事を20時までに召し上がってください。
    眠前に錠剤の下剤を内服していただきます。

  • 検査当日

    朝からお食事はできません。
    腸管洗浄剤(下剤)を検査の4-5時間前からご自宅で内服していただきます。
    お通じが透明になり、腸の中がきれいになったら検査を行う事ができます。
    お水・お茶は検査の1時間前までお飲みいただけます。

  • 内視鏡検査

    更衣室のロッカーに貴重品を収納し、検査着に着替えていただきます。
    点滴のルートを確保し、麻酔で眠った状態で内視鏡検査を行います。
    検査時間は20分ほどです。

  • 検査後

    麻酔が覚めるまでリカバリールームで休憩後、検査結果を説明いたします。
    検査後は車や自転車の運転はできませんのでご注意ください。

Cost of Endoscopy大腸カメラの費用

保険診療(3割負担の場合)
大腸カメラ
大腸カメラ約7,000円
大腸カメラ+組織生検約12,000〜20,000円
大腸カメラ+大腸ポリープ切除術約20,000〜30,000円
胃・大腸カメラ
胃・大腸カメラ約10,000円
胃・大腸カメラ+組織生検約15,000〜25,000円
胃・大腸カメラ+大腸ポリープ切除術約30,000〜35,000円
自由診療
胃・大腸
内視鏡
ドック
胃カメラ23,000円
大腸カメラ29,000円
胃・大腸カメラ41,000円

●胃・大腸内視鏡ドックの料金は、診察、薬剤、検査を含んだ金額です。
●心疾患、緑内障、前立腺肥大の方は薬剤変更のため2,000円が別途必要です。
●生検やポリープ切除が必要となった場合は保険診療となります。

大腸カメラの
感染症対策について

従来、ご希望の患者様には、院内にて腸管洗浄剤(下剤)を服用していただいておりましたが、現在は感染症対策の観点からすべての患者様にご自宅での服用をお願いしております。 遠方在住の方や、ご自宅での服用に不安のある方は、近隣ホテルの時間貸しシステムを利用した前処置をお勧めしております。お気軽にご相談ください。 なお、ホテルの費用は患者様のご負担となりますのでご了承ください。

FAQよくあるご質問

  • 大腸カメラと同時に胃カメラを行うことは出来ますか

  • 生理中でも大腸カメラを受けることはできますか

  • 検査後の生活に制限はありますか

  • 普段から便秘です。大腸カメラはできますか

  • 検査前の下剤が苦手です。下剤の種類は選べますか

その他の質問はこちら